Googleアドセンスの登録 審査通過方法(2018年版)

アフィリエイトと広告収入について。インターネットで収入を得る手順として、最初にグーグルアドセンスとA8.ネットの登録をしておきたいです。Google Adsenseは審査を通らないと広告を載せる事ができず、A8.netは登録自体はすぐに行なえます。

今回は私がGoogle Adsenseに審査通過した過程とポイントを書いていきます。

Google Adsense(グーグルアドセンス)

スポンサーリンク


Google Adsenseとは

Googleが提供している「クリック型報酬」の広告アフィリエイトサービスです。

他にもクリック型のアドネットワークサービスが存在します。nend(ネンド)や、アイモバイル(i-mobile)、MicroAd(マイクロアド)、ZucksAdnetWork(ザックスアドネットワーク)などがありますが、一番平均クリック単価が高いのがGoogle Adsenseと言われています。

そんなGoogle Adsenseですが広告を載せるまでに審査を通過しないといけません。

審査通過にかかる期間

GooleAdsense審査に関するブログを見てみましたが

「最短3日で通過したよ!」

「審査合格まで3ヶ月かかった」

と審査通過までにかなりのばらつきがありました。

投稿数についてですが「投稿数5記事で通過しました」との報告もあります。

審査通過するポイント

Google側は広告を載せていいサイトなのかを見分けているので慎重に審査を行なっています。なのでコレ!といった対策といいますかポイントは明確にはありませんが私が審査通過までに行なった事や、他の方のポイントに共通点があったのでまとめておきます。

ドメイン取得を早めにしておく

GoogleAdsenseに登録するには独自ドメインでの申請が必要になります。(2016年からの制度)

お名前.comなどで独自ドメインの取得をしておきましょう。”早め”についてですがドメインには「取得日」というものがありドメインが若い(取得したて)より信頼度があがります。これはSEO(検索エンジン最適化)でも同じことが言われています。独自ドメインがわからない方は下のリンクをご覧ください。

自分で考えたURLをインターネット上に公開する!なんてサイト運営を始めテンションが上がったりしますよね。このページでは独自のドメインを取得するメリット・デメリット、それからドメイン取得までを簡単にご紹介します。ドメインとはドメインとはホーム

サイト構成や記事内容で気をつける事

  1. GoogleAdsense審査(登録申請)前にブログに数記事投稿しておく
  2. 画像を載せすぎないようにする
  3. 記事のテキスト数は多めに
  4. 審査通過するまではサイトのテーマ(テンプレート)のカスタマイズはあまりいじらない方がいい

1.について、登録申請を行なう前にブログに何件か記事を書いておきましょう。

2.について、これは私はあまり気にしていませんでしたが画像の貼り付けは控えたほうが無難との報告が多かったです。

著作権がある画像の貼り付けはNG.「著作権フリー画像」と検索するとフリー画像サイトが出てくるのでGoogleポリシーに違反しない画像を選択

3.について、文字数(テキスト)は基準1,000文字以上より多くすることを心がけ、オリジナルの記事でコピペ記事はNGです。

4.について、テーマ(テンプレート)を選んだ後はHTML/CSSをカスタマイズせずデフォルトのまま使います。プロフィール欄は空欄ではなく充実度に気を配りましょう。

ブログサービスの選び方

よくみかける無料ブログではGoogle Adsenseに登録申請ができなくなったは間違えで正しくは独自ドメインでないとGoogle Adsenseに登録申請ができなくなったになります。

その他に「ブログサービスはどこがいいか」って記事を見かけました、〇〇ブログだと早く申請通るなどといった基準はないと思うのでどこでもいいと思います。

はてなブログPro(有料プラン)をおすすめする記事がありますが無料で独自ドメインの設定ができるブログサービスはあるので、必ずしも有料プランにする必要はありません。下のリンクに無料ブログサービスで独自ドメインが設定できるかの比較を載せているので気になる方はご覧ください。

様々な無料ブログサービスがあります。ライブドアやFC2、Blogger、hatena、seesaa、忍者など。今回は各ブログの広告非表示やデータ容量などの比較と最後におすすめをまとめました。無料ブログ比較livedoorblog(ライブドア

私はWordPressの利用をおすすめしますが、よくわからない方は無料ブログサービスで始めてみてGoogle Adsense審査期間中にWordPressの事について調べてみるのもいいと思います。

審査通過のポイントまとめ

大きくわけると三つのポイントがありました。

一番のポイントは記事の内容に気をつけると審査に通りやすくなると思います。

「3日で通過した!」など「5記事で通過した!」という報告も、3日の方の場合は3日と書いてありますが登録申請をして3日なのでその前から記事投稿は何件もしている例と、5記事の方は文字数を1,200から2,800文字といった例なので記事のボリュームが重要視されていると思われます。

ブログ記事内容が思いつかない人向けの案

「自分の好きなことについて記事を書く」簡単なようで普段文章を書いてないと意外と難しかったりします。

私が審査通過した記事内容の例を紹介、参考になれば幸いです。(内容が残念なのは生暖かい目で見守ってください 笑)

テレビ番組「ホンマでっかTV」

「ホンマでっかTV」は「本当に!?」をテーマとした疑問を脳科学や心理学などの専門家が答弁する番組です
毎回ホンマでっかTVでは大きなテーマがあり、そのテーマについて専門家方が次々に議題を出し合うという番組構成になっています。
テーマ:男と女のヒミツSPより抜粋
議題:40代男性の女性化が拡大中!?
1.この議題についてまず自分で思った感想を書いてみる
最近の男性は〇〇だから女性化しているのかな。(議題についての考えを絞り出す)
2.専門家の意見をあげる
40代男性の中でスイーツ・香水・ネイルにハマる人が急増している(教育・尾木先生の意見)
3.専門家の意見について感想を書いてみる
それは尾木先生だけじゃないか?
私が記事を書いたときのテーマと議題とは異なるものですが、「ホンマでっかTV」について書いた記事で審査に通ったのは事実です!
この例は置いておいてブログ記事などは
  1. 導入文(問題提起)
  2. 見出し(段落)
  3. 原因の追求
  4. 見出し
  5. 解決策
  6. まとめの見出し
  7. 最後に思ったことや記事のまとめ

のような構成が記事を書く上の主なテンプレートになっています。

あくまでなので好きなように書いてみましょう。

Google Adsenseについてのまとめ

GoogleAdsenseに2016年から導入された独自ドメイン制度、その前までは第一審査、第二審査と二つの期間を通らないとGoogleAdsenseに登録ができませんでした。現在は第二審査と呼ばれる期間のみになりました。

一見「お金のかかる独自ドメイン制度の前に始めればよかった」なんて思いがちですがポジティブに考えればこの手間で広告収入(ネットビジネス)を始める人が減りライバルも減るという見方もできます。また利用者が増えることで規制などが厳しくなっていくということが世の理ですので今後もっとGoogleAdsense審査が厳しくなるなんてこともあるかもしれません。

本サイトはお名前.comでドメイン取得してWordPressはレンタルサーバーMixHostでサイト運営をしています。
日本最大のアフィリエイトサイトA8.netにもクリック広告を含む報酬システムもありますが、クリック単価は低いというより基本は商品紹介サイトとして利用しています。楽天・アマゾンの商品紹介プログラムも使えるのでアフィリエイトを始めるならA8にも加入しておきたいです。

スポンサーリンク
Googleアドセンスの登録 審査通過方法(2018年版)
この記事をお届けした
俺wiki.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク



シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローはこちらから