iPhoneのデザリング機能を利用してMacbookをインターネットに繋ぐ方法

外でノートパソコンで手軽にインターネットをしたい時に公共のwifiがない場合や、公共のwifiはあるけど何かを購入したい時のクレジット情報、ログイン情報が漏れるかもなんて怖い時がありますよね。ある程度安心して外からノートパソコンでインターネットが気軽に扱えるなら、スマホのデザリングオプションなんてワンコインで利用できるので使ってみようと思いました。(モバイル通信業社との定額プランによってデザリングオプションの値段は変わってきます。)

デザリングする際の注意点

・iPhone端末の名前(SSID)を変更しておく。

iPhoneの名前はデザリングをすることで周囲から丸見えになってしまい、本名など周囲に個人情報が漏洩する恐れがあります。

iPhoneの名前を変更する方法

設定から一般>情報から名前を変更しておきましょう。

スポンサーリンク


iPhoneからMacbookへ簡単なデザリング設定

デザリング可能なiPhone端末とMacbookそれぞれ同じApple IDにサインインをして、それぞれのデバイスでwifi,Blutoothをオンにします。

Macbookを「Instant Hotspot」で接続することでiPhone側は一切設定を変更しなくともインターネットが扱えるようになります。

Instant Hotspotとは

iOS8から追加された機能。iPhoneのBluetoothがオンになっていて、同じiCloudアカウントにログインしている事でテザリング可能に。

iPhoneの設定を変更しなくともMacbookでインターネットが利用することができるので、喫茶店などでMacbook作業する際にわざわざポケット、カバンからiPhoneを取り出して操作することなくインターネット接続ができるのがとてもお手軽になります。

その他のデザリング方法

その他のiPhoneとMacbookのデザリング方法です。こちらもさほど手間なことはありません。

iPhone側の設定

iPhone端末でいくつか設定を行います。

設定から「インターネット共有」をONにします。

WifiとBluetoothがONになってない場合接続を求められるのでONにします。

※下の方に”wifi”パスワードが表示されパスワードの変更も行えます。

Macbook側の設定

右上のwifiアイコンからiPhoneで利用している名前(SSID)が表示されていることを確認します。

デザリングする際にはwifiのパスワードを求められるので※1に表示されていたパスワードを入力します。

iPhoneとMacbookがデザリングできているとiPhoneの画面のステータスバーが青く表示されます。

デザリングができない場合

iPhoneの設定にインターネット共有が見当たらない

そもそもiPhone設定に「インターネット共有」がない場合”モバイル通信業者との契約でデザリングオプションが未契約になっているかもしれませんので、契約内容をお確かめください。デザリングオプションが契約されていない場合「インターネット共有」は表示されません。

通信制限をされていないか

デザリングができていて、iPhone端末のステータスバーにも「インターネット共有」が表示されていてもインターネットに接続できない場合通信制限をされていることがあります。

一度iCloudをログオフしてみる

iPhone側とMac側のiCloudを一度ログオフした後にログオンしてみる。

Blutooth接続ができているのにテザリングができない場合、Instant Hotpotが機能していない場合があります。

iPhone端末のバッテリー消費

iPhoneからMacbookに電波を共有しているのでiPhoneのバッテリー消費は防げませんがBlutoothでの接続であればwifi接続よりもバッテリー消費が抑えられます。

またwifi接続の場合Macbook(ノートパソコン)がスリープ状態になるまたはMacbookを閉じた場合インターネットの接続が切れてしまいますが、Blutoothで接続することでインターネット接続が切れることなく利用ができます。

デザリング電波の強さ

デザリングで最も電波の強さがあるのはUSB接続です。

Wifi,Blutoothでのデザリングの調子が悪い場合USB接続でデザリングすることで電波状況が改善されることがあります。

さいごに

いかがだったでしょうか、僕の場合家ではモデムのwifiからスマホ端末に接続していることや、外で動画など大容量のパケット送受信をしていなかったので毎月通信定額の恩恵を無駄にしていました。仕事前・帰りや時間があるときにゆっくりと喫茶店などで文章を書くことや、サイト巡りなどもできるようになってとてもリラックスできるようになりました。

また情報漏洩を防ぐ為にも端末の名前(SSID)の変更やwifiのパスワード管理をしっかりしてデザリングの注意点を押さえておきたいところです。

スポンサーリンク
iPhoneのデザリング機能を利用してMacbookをインターネットに繋ぐ方法
この記事をお届けした
俺wiki.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク



シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローはこちらから