記事タイトルの適正な文字数とは [SEO対策]

ユーザーを引き付けクリックされるようなタイトルを考えても、文字数が多すぎてタイトルが省略されてしまうと魅力ダウン。そこで適正なタイトル文字数を知って今後にいかそうと調べたのでメモ書きしていきます。

スポンサーリンク


タイトルとは

Google検索結果

画像の上から

  • タイトル:title(青色)
  • パンくずナビゲーション(緑色)
  • ディスクリプション:description(灰色)

となっています。

タイトルは検索結果で一番目のいく部分だと思うのでしっかり対策していきたいです。

検索エンジンに表示されるタイトル文字数はいくつ?

タイトル・ディスクリプションの表示される文字数は半角、全角で変動がありました。

一般的にタイトルは全角32文字までならすべて表示されるとの事です。

Google検索エンジンは日々進化しているので今後変更される可能性があります。

理想的な文字数とは

記事タイトルは全角28文字から32文字以内でまとめるのが理想

多くの記事を見ましたが理想的な文字数(ベター)は大体同じ意見でした。

もちろん文字数も重要な点ですが、わかりやすいタイトルが前提です。

「キーワード乱用・パっと見てよくわからないタイトルになってしまう」なんてならないように気をつけたいです。

ディスクリプションとキーワードの活用法

今回はタイトルに重点をおいて調べていましたが、ディスクリプション・見出しについて少しメモ書きします。

description(ディスクリプション)の表示される文字数はおよそ全角120文字まで

記事ページ内のキーワード出現頻度は3%から5%までにする。

自分の記事や競合サイトのタイトル・ディスクリプション・キーワード出現頻度の表示が気になる方はSEOチェキが便利なので気になる方は見てください。

無料SEOツール「SEOチェキ!」(せおちぇき!)はSEOに役立つさまざまな情報を、調査することのできるツールです

最後に感想

すべてのチェックポイントを満たす記事を書くのは大変なことですが、SEO対策のためポイントだけ頭にいれ今後のサイト運営に活かせるようにしたいですね。

スポンサーリンク
記事タイトルの適正な文字数とは [SEO対策]
この記事をお届けした
俺wiki.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク



シェアしてもらえると嬉しいです!

フォローはこちらから